2011年01月10日

Wiiで大神(03) 高宮平

中の人がへっぽこゆえ、しょっちゅう墨がなくなるうちの慈母。
とりあえず墨壷を早く大きくしないと、すぐ丸坊主だわ(´・ω・`)
ところでクサナギ村の宿にあるネムリそっくりの熊の置物、いじると何かビックリしてるんだけど、もしかして生きてない?

【経過時間】9時間44分
【太陽器/墨】6/7
【所持金】45868両
【現在地】高宮平〜クサナギ村
【手に入れたもの】湯のみ


【丸太でゴー】
コカリが橋を架ける決心をつけたところで、突然川の上流から丸太に流されてやってきたスサノオ(笑)。
いかにもなフックつきの丸太なのですが、これに時間制限つきで蔦を絡ませるミニゲームです。
結構ドキドキしましたが、どうにかこうにか一発成功。
蔦の反動で、都合よくどっかりと丸太は橋のあった場所に収まり、めでたく橋完成!
(これがウシワカの予言「丸太でゴー」)
高宮平に渡ります。

【高宮平】
これまたタタリ場。
高宮平は「大神伝」には出てこないので、塞の芽探しも手探りです。
輝玉を使って入った先で待っていたのはまたもやウシワカ。
そしてまたもやウシワカと強制戦闘です。
ここへ来てようやく「あ、確かに大神伝のクロウと同じ戦法だ!」と気づきました。
でもまだ一閃がWiiコントローラーだと狙ったところへ出せないんだよ。・゜・(ノд`)・゜・。
と言うわけでそこそこ苦戦してようやく勝利。評価は「戦闘時間:凡、痛手:梅」
Wiiコントローラー難しいよ(´・ω・`)

ようやく大神降ろし!
高宮平は神州平原の音楽なのね。
モグラ叩きで湯のみを取り返して茶屋の主人に渡すと、代わりに黄金のマツタケをくれました。
えーっと、これ、この先誰かに渡すんだったよなぁ確か。

【舌切りババの家】
更に先へ進むと、「恐怖! 舌切りババ」に遭遇。
ご丁寧に、家にハサミがついてます。
そして、家の隣には弔われない誰かの墓が……
とりあえず天井に穴を開けたものの、まだ何かのフラグが立たないとここから進まない模様。

【クサナギ村】
茶屋で客が「クサナギ村も何かドロドロに覆われた」と言っていた村の入り口をみつけたので、入ってみます。
と、村は見事に全体がタタリ場状態で、筆が使えないのはおろか、ほっといてもアマテラスの墨がどんどん減っていき、とうとうタダの白狼になってしまいました(´・ω・`)
村人の話を聞けば、どうやら風を祀っている風神宮の宮司が殺され、村に風が吹かなくなってしまった模様。
とりあえず村を探索するのですが、なにぶん薄暗くてよく見えない上、村の中は道が曲がりくねっていて位置の把握が難しい。
「赤ナントカ」を追っていたスサノオもクサナギ村の宿に逗留して昼寝……もとい赤ナントカ退治の策を練っていますが、まぁこのヒトはとりあえず放っておきましょう。
奥へ行くと、風神宮の最後の宮司、フセ姫が妖怪に憑依されかかっていました。
既に丸坊主なので肉弾戦で退治すると、フセ姫が解放されたおかげか、薄暗いままとはいえ、村の中でも筆が使えるようになります。

【八犬士探し】
フセ姫は、風神宮を守っている里見家の最後のひとりでした。
この危機を乗り越えるべく、代々里見家に仕える八犬士に招集をかけたものの、まだ誰も戻ってこないそうで。
8人のうち5人は村に気配を感じるのでそれを連れてきて欲しい、とフセ姫に頼まれ、仕方なく探しに行くことに。
竹取翁がいた家の奥で光っていた竹を切ると犬が出てきて、これが八犬士のひとり。
文字通り「八犬士」は8匹の犬なのです。
その後、女の子が「花が咲かない」と泣いてた花壇を浄化したところから1匹、スサノオが昼寝していた竹やぶの奥で1匹、までは見つけたんですが、あと2匹どこだよ(´・ω・`)
(そしてこれがウシワカの予言「犬を探して七転八倒」の正体ですよ)


タグ:Wii 大神
  web拍手←面白かったらポチ頂けると幸いです。
posted by みさと at 23:45 | Comment(0) | 大神(Wii:未完) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。