2012年10月25日

電波人間のRPG2(17)邪悪のどうくつ

氷の島のボスは危なげなく撃破。
121025_2228~01.jpg
誰かが「氷攻撃を受けると怒って攻撃が単純化する」って言ってたのでそれに従ったら、確かに大した攻撃はしてこなかったような気がするよ。

氷の島のボスを倒すと、北西の接続に新しいワープゾーンが現れました。
そうか、北東の島はこのワープゾーンから行くようになってたのか。
そして、いよいよ何やら胡散臭い「邪悪のどうくつ」に入ります。
そろそろラスダン……だと思いたい。

余談ですが、この島にあるエサ場。
気まぐれに氷の島撃破メンバーで挑んだら、危うく返り討ちに遭うところでした(´・ω・`)
正直、氷の島ボスより苦労した。

【アイスデーモン戦】
氷の島最奥部。
そこにいたのはアイスデーモン。
121025_2222~01.jpg

アレ? こいつ、前作でもココのボスじゃなかったっけ?
「あのお方」のために妖精を根絶やしにしちゃう、とか言ってますけど、どういうこと?
とりあえずはバトルです。

見た目のとおり氷攻撃がメイン。
そこそこ凍ったりもしますが、回復持ちの子に「こおりのうでわ」を装備させて殴らせたら怒り出して、攻撃が単純化、していたらしい。
これといって危機もなく、フツーに撃破。
アイスデーモンは「またしても負けるとは……」と言いつつ(あ、前の記憶もあるんだ)、「じゃあくのまじょ」に詫びながら「グホッ」と息絶えました。
あー、やっぱりコイツも「じゃあくのまじょ」に使われてたのか。
(しかし何で封印されてたんだ?)

【北西の接続】
例によって北西の接続です。
スイッチを押すとどこかにワープゾーンができました。
一旦脱出し、改めて船で北西の接続に入って、ワープゾーンへゴー。
出た先は、北東の岩に囲まれた大陸でした。

【邪悪のどうくつ】
そのネーミングセンスもどうよ。
中に入ると謎の封印があり、「誰かに相談したほうが」とノエルくん。
砂漠の村の占い師に聞きに行くと、ズバリ「妖精の女王のところへ」と行き先を教えてくれました。
妖精の女王のところに行くと、彼女があの禍々しい封印を解いてくれます。
で、改めて邪悪のどうくつ、なのですが。
まずは敵の属性がわからないので、ノエルくんにソロで突っ込んでもらいました(笑)
そうか、主人公は簡単に復活できるんだから、様子見するなら主人公ソロで行けばよかったのね。

で。
2、3回死につつ、どうやら「火」と「土」の属性の攻撃をしてくるらしい、ということはわかった。
んじゃ次はそういう感じの耐性の子達を連れて行きますか。
※追記:「土」も多少ありますが「闇」の方が多いので要注意!

【エサ場探索】
氷の島撃破メンバーで北東の大陸を探索してたらエサ場を発見したので、試しに挑んでみたら、火攻撃がほとんど効かない敵が出てきて大苦戦。
ほうほうの体で辛勝した後、放置していたエサ場のモンスター討伐もちょろっとやってみた。
さすがに他の二つのエサ場のモンスターは余裕で倒せます。
が、ぶどうの種が足りなすぎて、ぶどうは試せなかったよ(´・ω・`)

【リサイクルの壷】
妖精の里の、リサイクルの壷。
なんか気になったので、余分に釣れた魚をいろいろぶち込んでみた。
服の「スピードプリント」と「でんき」が出たのが一番イイものだったかな。
「まよけのすず」とか超微妙(´・ω・`)
しかしコレも、はまると結構いろんなものをぶち込みたい衝動に駆られますな。
ホントこのゲーム、いろいろ廃人仕様な気がするわー。



  web拍手←面白かったらポチ頂けると幸いです。
posted by みさと at 23:00 | Comment(0) | 電波人間のRPG2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント