2017年11月14日

3DSでDQ11(64)結婚エンド

ネルセンの試練、最後は結構苦戦しました。
ポイントは「呪い」対策ですな。

その後は、逡巡した挙句にとうとう結婚。
その上で、改めてエンディングも見てきました。
やることはだいたいやったので、そろそろドラクエ11の世界ともお別れかな。

【経過時間】204時間38分
【所持金】1286435G
【旅の道すじ】ネルセンの試練(ラスト)〜エンディング
【手に入れたもの】英雄戦記・下巻

【無明の魔神】
最後のネルセン様の試練。
それは、ホメロスの姿をした「無明の魔神」でした。
よくよく考えたらこの姿、「魔軍指令」としてのホメロスなんで、この世界の仲間達はみんなこの姿のホメロスを知らないのね。
グレイグさんも、よもやこれが別の世界での旧友だとは思うまい。

さて、前回の「混沌の巨人」と「絶望の巨人」がそこまで苦戦しなかったので余裕、と思いきや、この「無明の魔神」は予想外に手ごわかった。
まず、パンドラボックスとか呼んでくるのがウザい。
あと、「裁きの冥槍」という全体200オーバーダメージに呪いの追加効果の技が相当に厳しい。
仲間達に装備させていたスーパーリングでは、呪い対策にはならんのよ(´・ω・`)
わりと「いてつく波動」も使ってくるし、お供もウザいけど、何より呪いにかかりまくって無駄にターンを消費する。
呪い解除できるのは、ロウの「おはらい」と主人公が持ってる「勇者のつるぎ・改」くらい。
なので、ロウを後衛から連れてきて「おはらい」をさせようとしたらそのロウが呪われて動けなくなっちゃったりして、なかなかダメージを与えられません。
気づけば既定の50手を遥かに超えていて、しんどくなったので68手で電源ぷち(´・ω・`)

これはイカン。
とにかく、呪い対策をどうにかせねばなるまい。

ということで、まずはニズゼナイトからボロボロもらってた「ドクロのかぶと」を鍛冶で「+3」に強化し、カミュ、ロウ、セーニャにかぶせる。
グレイグ用には「サタンヘルム」、主人公には「アーウィンのよろい」をそれぞれ「+3」にして装備させました。
主人公には「エマのおまもり・真」も持たせる。
数人は「ドクロの指輪+3」を装備。
これで、前衛のメンツはかなり呪い対策できたはず。
あとは、念のため各人に「命の石」を2つ持たせ、セーニャに「たたかいのドラム」を持たせ、主人公ユリアス、グレイグ、カミュ、セーニャの前衛で再出撃です。
再戦ではセーニャに補助してもらいつつ、カミュの「ぶんしん」を使ってダメージを重ねていく作戦でいったところ、無事41手で「無明の魔神」を撃破することができました。
171116_1246~50.jpg

さて。
最後のお願い「エマと結婚したい!」。
非常に気乗りしなかったんで、いろいろネット上の声を見てみたりもしたのですが、考えてみたらネルセン様に叶えてもらいたい願いを決めてるのは、たぶん主人公。
ってことは「エマと結婚したい!」って言ってるのは主人公、ってことなんだよね……
プレイヤー的に結婚してほしかったセーニャに対しては「セーニャの髪型を変えたい!」だけなのが何とも。

仕方ない。
「悪魔の子」と呼ばれてもめげずに魔王ウルノーガ、邪神ニズゼルファを倒したキミの願い、叶えてやろうじゃないか(´・ω・`)
ということで、ハラを決めて「エマと結婚したい!」を選びました。

ネルセン様。
願いを告げると、しばらく間があった後「この時をもって、お前とエマは夫婦になった」とか突然言い出してビックリ。
「故郷の村に戻ればかわいい奥さんが待っているはずだぞ」とか言われて、ちょっと戸惑う。
……え? それだけ?
あと、オマケのようにレシピ「英雄戦記・下巻」をくれたネルセン様ですが、そこにかぶるように「結婚おめでとう」の称号が降ってきました。
んーーーー。
何だろう、このやっつけ感。

【イシの村】
なんか釈然としないまま、イシの村へルーラしてみた。
いつの間にか仲間達の中でも、ユリアスくんが結婚したことが周知の事実になってます。
ベロニカには「エマちゃんとあたし達とでは全然扱いが違う」と文句言われるし、セーニャには「私もいつかユリアス様みたいなステキな男性と出会えるといいな」などと若干寂しいことを言われたり、マルティナには「エマちゃんにはあなたがネルセン様にお願いして結婚したことは黙っておくから」と妙な気の回され方をしたり、女性陣からはどこかビミョーな反応。
一方の男性陣。
ロウが「亡き両親にもいい親孝行」と浮かれる一方、二回りは違うグレイグさんは「その若さで結婚するとは、すっかり先を越されてしまったな」と複雑な反応です。
カミュに至っては「デクといいおまえといいオレの相棒は結婚するけど、オレは結婚には興味ない、ひとりが気楽」と、かなり冷めた反応でした。
そんな中、意外にもシルビア姐さんが「結婚は始まりに過ぎないんだから、ちゃんとコミュニケーションしないとダメよ」と至極真っ当な助言してくれてビックリさ。

で、改めて自宅に行ってみると、既にエマがいる。
しかも「あなた」呼ばわりΣ(゜д゜;
……いやまぁ、結婚したんだもん、そりゃ「あなた」って呼ぶか。
(実生活で夫を「あなた」と呼ぶ人なんて見たことないけどな)
壁に見慣れぬ額縁があったので見てみたら、どうも結婚式の様子を描いた絵らしい。
171116_1318~30.jpg

・新郎新婦より目立つ芸人シルビア。
・新郎母を押しのけて新婦の隣に立つセーニャの暗い表情。
・この晴れの日にムフフ本を片手に満面の笑顔の新郎祖父、ロウ。
・画面左上は心霊写真枠。
など、ツッコミどころ満載です。

どう見ても「結婚式の記念撮影写真」、だけど、この世界で写真なんてあるの?
……と思ったものの、よく考えたら8の3DS版で「写真クエスト」とかあったし、実はこの世界にもあるのかもしれん。
でないと、心霊写真枠のユグノア王夫妻・テオじいちゃんの姿がちゃんと描き込まれている説明がつかん。

なお、ペルラ母さんはダン村長の家に厄介になっている模様。
ペルラ母さん曰く「盛大な結婚式」をやってもらったらしいんだが、それも見せてもらえず突然新婚生活が始まってるのもなんかなぁ(´・ω・`)
8の大聖堂並みにとは言わぬが、せめて5くらいには結婚式やってほしかった。

で、改めてニズゼルファを倒しに行ったらわりとあっさり終わったよ。
(カミュの「ぶんしん」→「会心会中」超強い)
イシの村でのエンディングでは、エマに「いつもはグチグチ言ってるけど、世界を救った自慢の夫」と褒め称えられ、「ずっとついていくわ、愛してる」とも。
う、うん……
他にもエマを好きだった村人から祝福されたり、ペルラ母さんには「あんなに性格よくて可愛い子が嫁なんて奇跡みたいなもの、絶対に幸せにするんだよ」とハッパかけられたり。
ベロニカとセーニャに会った後でエマに話しかけると「家族が増える」発言をされて一瞬ビビりましたが、単にルキの子供が生まれる、という話でヤレヤレさ。
その他、エンディングはほぼ初回と変わらず、でした。


さて。
鍛冶とかヨッチ族の帽子とかのオマケ要素はまだ残ってるけど、これでドラクエ11もだいたいやりつくしたかねぇ。
という訳で、次回で感想・総括などして、ドラクエ11プレイ日記は終了としますか。


タグ:DQ11 3DS
【ドラクエ11プレイ日記(3DS)の最新記事】
  web拍手←面白かったらポチ頂けると幸いです。
posted by みさと at 23:00 | Comment(0) | ドラクエ11プレイ日記(3DS) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。